月岡芳年 血と妖艶

コロナ対策で先月閉館していた太田記念美術館が再開しての「月岡芳年 血と妖艶」(前期26日まで、全点展示替えで後期5月1~27日)初日。畳の間や平面箱内の展示を無くした。画中人物の現実性が高まれば、その性格をも想像させる。
無惨絵もあるので御注意。http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/blood-and-the-bewitching