ルジュルナル de しげる

アクセスカウンタ

zoom RSS 敵こそ、わが友/スカイ・クロラ

<<   作成日時 : 2008/08/18 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

映画「敵こそ、我が友〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生〜」。バルビーの能力の高さが印象的で、また、彼の弁護士ヴェルジェスの正論に胸を打たれた、というのが私の見方だが、これには異論も多々あろう。それでいい。ともかく、戦争について、単純な把握ですませていてはならないのだ。

アニメ映画「スカイ・クロラ」。描かれているのは、実感をもてぬままに生き続ける生。たとえば、牧草地の羊飼いは、同じような毎日を過ごし、自身でも、明日が今日と同じであって欲しい、と願っているかも知れぬが、生の実感欠如を問題としてはもたぬだろう。ただし映画はこれを深めたり、納得できる提案を出しているわけではない。画面の絵の美しさを楽しむのもよい。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敵こそ、わが友/スカイ・クロラ ルジュルナル de しげる /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる